Ben Humphreys ベン・ハンフリス

Ben Small

Hello, I'm a game programmer living in Tokyo, Japan.

I work at Opus Studio as a programmer, and I make games in my spare time.

I'm also a recovering language and typography nerd.

Blog Twitter Email



Games

When I'm not making games at work, I make games in my spare time.

Castles is the name of a game I'm creating in my spare time. I'll post more about it soon.

Naovatar is a robot-based interactive story game that I created with Angelica Lim, in a weekend for Global Game Jam '13.

Like a mix between a text-based adventure and an audio book, the robot NAO describes his surroundings in the imagined world using speech, sound and gestures, making players imagine the world.

Players interact with the game using speech and touch to direct NAO through the story and solve puzzles.

Read more about development →

Home Run is a 4-player button-mashing party game that I made with some friends, for the TIGSource Sports competition.

Choose from salarymen, salarywomen, sumo and full English breakfast, then sprint along the platform to catch your train before the doors close!

Written in Lua and Löve in just under a month, it was so much fun to make.

Read more about the development process →

Boco was a Mayan-themed iOS puzzle game I made with a friend. It was the first game I ever published!

I did initial programming and prototyping, but ended up spending most of my time on graphics. Yay for programmer art!

The game has since been removed from iTunes as we didn't make any money and it wasn't worth renewing the iTunes fee.



Other stuff

I made KDict, a Korean dictionary anyone can edit. It uses node.js and MongoDB. It's unreleased and unlikely to be so in the future but the source is available on Github.

A tool for learning Korean numbering and counters called Kount.

Back in the day I made a Ruby gem for the World of Warcraft Armory, it even has a silly web-2.0 name, Wowr.


こんにちは、東京に住んでいるゲーム・プログラマーです。

株式会社オーパスプログラマーとして働いています。趣味でゲームを作っています

Blog Twitter Email



ゲーム

趣味でゲームを開発しています!

Naovatar(ナオバター)はロボットで楽しむ対話型ストーリーゲームGlobal Game Jam '13で週末で作りました。

昔のテキストアドベンチャーアウディオブックが混ぜたゲームで、NAOロボットがプレイヤーが見えない世界を言葉ジェスチャーサウンド・エフェクトだけで語る。プレイヤーは想像力を利用する。

音声認識タッチでプレイヤーはNAOを手伝って、パズルを解いて、見えない世界に導く。

開発について (英) →

ホームランは友達と一緒に作った4プレイヤーのパーティーゲームです。TIGSourceスポーツテーマゲーム開発大会のために1ヶ月で作りました。

サラリーマンOLがホームで走って、電車に飛び乗るゲームです。

LuaLöveで書いています。

開発について色々書きました (英) →

Bocoは友達と一緒に作ったマヤンっぽいiOSパルゲームです。私が初めて出版したゲームです。

最初はプロトタイプの作成を担当していましたが、最後はグラフィックを担当していました。Programmer art!



その他

韓国語を勉強するついでに、誰でも編集できる韓国語辞書KDictを作りました。node.jsMongoDBで開発しました、ソースコードはGithubにあります。

韓国語助数詞 トレーニングツールKountも開発しました。

大昔にWorld of WarcraftのためのRuby gemを開発しました。Wowrと言います。

大好きのVimについて入門スライドを書きました。